わたしは、あみ。5才。幼稚園に行ってる。
今日はパパとママがお休みの日だから、川越っていうトコに来たの。
“パソコンで色々調べたから任せといて”ってママは言ってたけど楽しいトコなのかなぁ。
「ぴーひゃら、ぴーひゃら。」
あ、お囃子の音が聞こえるよ。
「あみ、からくり時計だねぇ。」ってパパ。
お祭りの格好をしたお人形が駅ビルの入口で踊ってる。可愛いなぁ、川越は楽しそうなトコだね。
古びたところかと思っていたけど、駅ビルもクレアモールっていう商店街も、ずいぶん賑やかにお店があるところなのねぇ。」とママはさっきからキョロキョロしてる。買い物好きのママは興味津々なんだ。いろんなお店を見ながら歩いていたら、あみは発見した。
「あ!あみの“あ”!」
「そうそう、このお店よ。“あかりや”さん。うどんなら、あみも食べられるし、パパの好きなお餅もあるし、お昼にしましょ。」
うん、あみ、おうどん大好き!
お腹がいっぱいになったら、ママが言った。
「さ、これから腹ごなしに歩くわよ。あみはお散歩好きよねー。パパも少しは歩かないとトトロになっちゃうわよ、ねー、あみもそう思うでしょ?」ママはパパのお腹をよくトトロみたいだって言うけど、あみは、まだタヌキさんくらいだと思ってる。くねくねした細い道をかなり歩いた。ママ、よく道わかるねぇ。
「川越はお城があったから、敵に攻められないように道が複雑になってるんだって。でもこの地図は分り易いからバッチグーよ!」
うわぁ、なんかワクワク。
「着いたわよ、市立博物館。見て!昭和の暮らし展やってるわ。うっわー、なつかしー、このアイロンあったあった。ろうせき遊びしたわよねー。ねぇ、このローラー絞り機つきの洗濯機もなつかしー!」
「おい、ママ。年齢ごまかしてないか?(笑)」
あみは全然なつかしくない。もー、つまんないー。そしたらママが気が付いた。
「道路向こうに三芳野神社っていうところがあって、公園も楽しいってパソコンで出したマップに載ってたわ。」
そうそう!あみは公園がいい!
「じゃ、私はその向かいの本丸御殿に行って来るから、パパはあみと遊んでたらどぉ?」
うん、あみはいいよ。パパもいつもあみとは朝しか会えないから嬉しそう。この間も朝、会社行くとき“パパおはよう!また明日ね。”って言ったら悲しそうな顔してたっけ。滑り台にブランコ、木やお山もあって広いし楽しいよ。やったー。
しばらく遊んだら、ママが戻ってきた。
「重厚感があって、歴史を感じるわ。縁側に座って中庭を眺めてたらなんか癒されちゃった。」
と感心しきり。
そこからおしゃれなバスに乗って行ったのは、蔵づくりの街並み、ってトコ。そこで、あみはおトイレに行きたくなっちゃった。
「大丈夫、任せて!このマップにはトイレ情報まであるのよ!えっと、この辺りだと…。」
それからは古―いお家をたくさん見たよ。パパもママも凄いねーって言ってた。でも、あみが好きなのは菓子屋横丁。お菓子がいっぱいあるよ。おやつはどれにしようかなー。
「まずは、あんずを買うよな。やっぱりソースせんべいは外せないし、これも懐かしいな。それから…。」
パパのかごは、どんどんいっぱいになってく。ちょっと買いすぎなんじゃないの?またママにトトロって言われるよ、パパ。
たくさんのお菓子をもって、近くの濯紫公園でひと休み。小川の流れる公園は、水鳥もいるし、広いし、たくさん走れるよ。パパ、よーいどん、しよ!
「あー、運動不足だー。ぜーぜー。」
あみが一番!パパ遅−い!
「運動不足解消に、帰りもブラブラ駅まで歩きましょ。」
そう言って、きっとママはクレアモールっていうトコでお買い物するんだ。
「あみ、楽しかったね、川越は。」
とパパとママ。そりゃあ、楽しかったけど、あみはパパとママの方がもっと楽しそうだったと思うよ。


子供が飽きたら近くの公園へ。
川越はファミリーで楽しめるトコです。


 
 
右のアイコンからこの地図をA4サイズで綺麗にプリントできます。  
 
   
   
   
   
トップ
小江戸川越の見どころ
小江戸バーチャル散策
小江戸川越歳時記
川越散策マップ
車でお越しの方へ
電車でお越しの方へ
小江戸オリエンテーリング
川越の天気
リンク集
甘味処 川越 あかりや