最近、シルバーパソコン教室に通い始めた忠夫さん。今日は仲間からすすめられ、結婚45年目を迎える妻と共に川越へ。本川越駅でマップを広げ、迷わずクレアモールへ向かう2人。
“あなた、よく道がわかるわね。”
“きのう、インターネットで便利なのがあって地図をダウンロードしてきたんだよ。”
と得意満面の忠夫さん。最近、パソコンをはじめてから会話に横文字が多くなった夫に、少し頼もしさを感じる貞子さん。しかし、彼が最近になってようやくワープロとノートパソコンの違いが分ったことを彼女は知らない。
途中、熊野神社にて素足で小石が埋められたデコボコ道を歩く“健康ロード”なるものを発見。
ふだん、健康という言葉には人一倍敏感な貞子さん。先日も内緒で1万円ちかくする栄養補助食品を購入したばかり。夫をさしおいてすかさず素足に…。
地図を片手に成田山別院に行くと、なにやら人がいっぱい。どうやら毎月28日に行われる蚤の市にあたったらしい。
“フリーマーケットってよくFreeMarketって勘違いしてる人がいるけど、蚤だからFleaMarketが正しいんだよね…あれ、聞いてるのか?”
と最近ネットで得た知識をひけらかすも空しく、全く聞かずに骨董品に見入る貞子さん。新しモノ好きのくせに時代モノの古生地を購入。ちゃっかり交渉して安くしてもらう。
ほど近い喜多院には昼頃に到着。客殿で数々の文化財を鑑賞する二人。
“ねぇ、川越って小江戸って呼ばれるけど、ここはまるで小京都ね”
と清閑な雰囲気にすっかりご満悦の様子。実は45年前に新婚旅行で訪れた京都を思い出し、ちょっとおセンチになっている貞子さんであった。
“うわっ、あなた見て!紅葉がすごい!!”
すでに晩秋だが、川越では紅葉がいま真っ盛り。渡り廊下から観る綺麗に手入れされた中庭の景色は圧巻。しばし時を忘れ二人たたずむ。五百羅漢をぐるっと観て周り、やれお前に似ているとか、いやこの表情はあなたよと仲むつまじく歩けばそろそろお昼の時間だ。
境内のベンチに座り、途中の甘味処あかりやで買ってきたお弁当と季節の和菓子をひろげる。
“このひとくちぜんざい付っていうのが憎いね。”
“そうね、甘いモノを食べると元気がでるわね。”
”これがホントの夫婦善哉か、ハハハ・・・”

秋色に彩られた境内を散策し、レトロバスで本丸御殿へ移動。西武線で来た二人は電車とのセットクーポンでしっかりお得をしている。

市立博物館にも立寄り、すっかり川越の歴史と風情に魅了されたご主人。
“こんど、川越めぐりっていうタイトルでホームページでもつくろうかな。”
とすっかりやる気満々だが、貞子さんはマップを見て早く蔵づくりの方に行きましょうよ、とこちらも意気揚揚。蔵づくり資料館まで歩くが忠夫さんはちょっとお疲れ気味。菓子屋横丁では完全に貞子さんのペース。懐かしい駄菓子にお土産の袋も増えながら、さらに一番街で重たい花瓶も買っていくという。
“おい、もう勘弁してくれよ。オレは荷物を運ぶ
ロバじゃないんだから…。”

となかば泣き顔のご主人をよそに途中で食べた川越名物・焼だんごでさらにパワーを得た妻は大正浪漫夢通りへと向かう。そんな妻のうしろ姿を眺めながら数年前にサラリーマン川柳で見た句を思い出すご主人。

“夫より3歩先行く老後かな”

若い頃は控えめだったよなぁと苦笑いしつつ、秋の陽はつるべ落とし。暗くなりかけたクレアモールを駅に急ぐ二人だった…。



 
 
右のアイコンからこの地図をA4サイズで綺麗にプリントできます。  
 
   
   
   
   
トップ
小江戸川越の見どころ
小江戸バーチャル散策
小江戸川越歳時記
川越散策マップ
車でお越しの方へ
電車でお越しの方へ
小江戸オリエンテーリング
川越の天気
リンク集
甘味処 川越 あかりや