春は和菓子が彩りあふれる季節です。
3月
春分の日
  芳地戸のふせぎ(笠幡・尾崎神社)
下旬〜
5月上旬
  小江戸川越春まつり
  〜市内いたるところに桜が咲き小江戸情緒をさらに盛り上げ、週末にはたくさんのイベントで賑います。花より団子、あかりやでは散策途中で召し上がるお団子セットや甘味つきのお弁当が好評です。〜
   
4月
11日
  老袋の万作
  (下老袋・老袋氷川神社)
14日
  南田島の足踊り(南田島・氷川神社)
19日
  中福の神楽(中福・稲荷神社)
第3土日
  石原のささら獅子舞
  (石原町・観音寺)
   
5月
連休
  小江戸縁日大会
  〜随所で川越ならではの情緒あふれるイベントが開催され、たくさんの人で賑います。〜
 

よもぎ香る草もち

春をはこぶ桜もち

素材が自慢の柏もち
 
 
涼を呼ぶあかりやの水菓子。
7月
第2日曜
  まんぐり(上寺山)
15日前後の日曜
  鯨井の万作(鯨井・八坂神社)
下小坂の獅子舞
  (下小坂・白髭神社)
13日
  初山(富士見町・浅間神社)
  〜過去1年間に結婚したお嫁さんや生まれた赤ちゃんがお参りに行き、あんころ餅を近所や親戚に配り、無事に夏をのりきるという風習は、夜の露店で賑う祭りとともに大事に受け継がれています。あかりやでも特製”あんころ餅”を販売します。〜亀の最中
24日前後の土日
  福田の獅子舞(福田・赤城神社)
下旬
  川越百万灯夏祭り
  〜梅雨も明け、暑さ本番の週末に行われメインの商店街では市民参加型のたのしいパレードが小江戸の夜を盛り上げます。あかりやでは“甘味処のこだわりかき氷”がフル回転。〜
下旬
  小江戸川越花火大会(安比奈親水公園付近にて)
   
 
梅・あんずの   
さっぱりゼリー

お持ち帰りもできます

こだわりかき氷
 
 
川越といえば”さつまいも”。
手作り芋ようかんが大人気です。
9月
1日
  お焚き上げ
  (新宿町・雀ノ森氷川神社)
15日
  ほろ祭り
  (古谷本郷・古尾谷八幡神社)
   
10月
中旬
  川越まつり
  〜小江戸っ子最大のイベント。およそ350年受け継がれてきた
歴史ある祭りで一年でいちばん人があふれます。主役は札の辻周辺から本川越駅を曳きまわされる趣向をこらした山車。町中に囃子が聴こえ、手古舞が行き交う姿はまさに"江戸情緒”そのもの。あかりやもこの日は夏祭りにつづきフル回転(笑。
店頭では焼だんごの香ばしい香りを漂わせています。〜
       
11月
上旬
  川越菊花展
  (小仙波町・喜多院)
 
実りの秋、和菓子の秋

手作りおはぎ

 
 
”餅は餅屋。”毎朝、こころを込めて搗いたお餅をご賞味ください。
12月
3日
  酉の市(連雀町・熊野神社)
     
1月
3日
  だるま市(小仙波町・喜多院)

  〜初大師といわれ多くの初詣客と縁起物のだるまを求める人であふれます。あかりやでも温かいおしるこや特製のお雑煮などで暖をとるお客様で賑います。〜
1日〜7日
  小江戸川越七福神めぐり
  成人の日   南大塚の餅つき踊り
  (南大塚・西福寺)
15日
  筒がゆの神事(石田・藤宮神社)
       
2月
3日
  喜多院節分会
11日
  老袋の弓取式
  (下老袋・老袋氷川神社)
 
いちご大福

自家製杵つき餅をどうぞ

 
 
 
1日
  七福神縁日
  〜半日もあれば回れる七福神めぐりは人気です。川越散策に行こう!でも散策マップに網羅されていますのでご参考ください。〜
8日
  呑龍デー(連雀町・連繋寺)
   
28日
  のみの市(久保町・成田山別院)
第1・3
  仲町元気市
  (仲町・松本醤油駐車場)
 
 
 
※ご紹介している手作り和菓子はすべて店内にてお召し上がりいただけます。
 
トップ
小江戸川越の見どころ
小江戸バーチャル散策
小江戸川越歳時記
川越散策マップ
車でお越しの方へ
電車でお越しの方へ
小江戸オリエンテーリング
川越の天気
リンク集
甘味処 川越 あかりや